2019.04.09 投稿者:JTC-長沼浩司

JTCメールマガジン[バックナンバー]《vol.214》~ 新たに~小沢美恵より

日本心理カウンセラー養成学院 メールマガジン

《vol.214》~新たに~小沢美恵より

★週一回★ こころがうるおう心理学・マメ知識

——————————-

 

日本心理カウンセラー養成学院

講師・心理カウンセラーの小沢美恵です。

日常にスグ役立ち、そしてこころがうるおう心理学・マメ知識をお届けしています。
今日も、最後まで読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・

 

新元号が決まりましたね。
みなさん、どんな風に感じられましたか。

 

「 令和 」

 

私の最初の感想は、
「 なんだか、堅苦しい感じ 」
でした。きっと、令の文字が「 命令 」をイメージさせるせいかもしれません。

 

 

でも、この元号に込められた意味を知って、私のイメージは変わり、素敵だなと感じました。

 

 

特に…

 

 

悠久の歴史と香り高き文化、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継いでいく、厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、令和に決定致しました。
この部分は、私の感じた「 命令 」のような堅苦しさではなく、日本人として古来からの文化や誇りを大切にしながらも、人それぞれの個としての存在も尊重されていく、これからの日本を感じることができました。

 

 

 

そして、令和に込められた思いは、この学院の生徒さん、クライエントさんに対する思いと似ていることに、とても親近感を覚えました。

 
講師としても、カウンセラーとしても、生きづらさや苦しみを抱える方を前にして、まず思うことは…

 

 

ここまで生き延び、頑張ってこられたその方の生き様、その方なりの知恵、そして自分で自分を守ろうと駆使してきた、その方固有の特性…

 

それらの尊さです。
大切にしていただきたい!といつも思います。

 

 

それら自分ならではの知恵や自分の特性を大切にしつつも、その中で生きやすいあり方を自分なりに見つけだし、凍えた心が、春の日差しで溶けていく…

 

そして、自分らしさや特性が、ただただ生き抜くために駆使されるのではなく、自分というものを最大限に表現して咲き誇る一輪の花になっていくものであってほしいと願うのです。
元号も新たになる今年、これから大きく花を咲かせるためにも、ぜひ自分と向き合ってみませんか^_^
・・・・・・・・・・・・

 

 

いかがでしたか? 今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

それではまた、来週お会いしましょう。

 

 

 

追伸

 

メールマガジンをきっかけに、自己成長、変容を目指す当学院の講座受講をご希望される方、またご自身の問題解決のための心理カウンセリングをご希望の方は、メールにて、ご連絡ください。詳細を追ってご連絡いたします。

メール:m.ozawa@jtc-web.jp

小沢美恵

 

心理カウンセリング(有料)のご案内、お申込はこちらから↓
http://jtc-web.jp/support/

*****

 

 

 

クリックをお願いできると、たくさんの方の目に触れる機会が増えるので、嬉しいです(*^^*)

↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村