2019.12.05 お知らせ 投稿者:JTC-礒田修幸

JTCメールマガジン[バックナンバー]《vol.23》~恐怖なき不動状態~小川菊乃より

日本心理カウンセラー養成学院

JTCメールマガジン 《vol.23》~恐怖なき不動状態~小川菊乃より

★月1回★
小川菊乃の『あなたのココロに届けたいメッセージ』

——————————-

日本心理カウンセラー養成学院

講師・心理カウンセラーの小川菊乃です。

 

 

強く、優しく、しなやかに、愛を持ち続けるためのヒントをお届けしたい… そんな気持ちいっぱいで綴っていきたいと思っています♪

 

 

今月も、最後まで読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・

皆さま 紅葉の色づきに秋の味覚と豊潤な季節となりました。冬を前にして楽しんでおられますか?
今年もあとわずかです(^^)
皆さまにとって、今年はどんな1年だったのでしょうか?
人にとって、最高の安心な時ってどんな時かなぁと考えてみました。

 

 

大きなプレッシャーから解放された瞬間
気のおける仲間との語らい
家族と川の字で寝ているとき
大自然と一体感を味わっているとき
自分の部屋で1人で好きなように過ごすとき

 

 

 

人によってさまざまですね。

 
逆に人が怖れや恐怖を感じている時はどうなるのでしょう?
強い恐怖を感じると、究極、私たちは固まり、凍りつき、不動状態になりますね。

 

 

 

だけど、この不動状態が最高の安心の瞬間になる時があります。
「恐怖なき不動状態」の瞬間です。

 

 

 

お母さん猫が子猫を安全な場所に移動させるのに、首を加えて持ち上げますね。
正にあの瞬間、子猫は「恐怖なき不動状態」です(^-^)
母への絶対的な信頼のもと、全身の力を抜き身を任せているわけです。心理的にも身体的にも、最高に安心で幸せな瞬間です。
お母さん猫も、子猫が傷つかないよう、とても優しくゆっくりと慎重にかかわってます。

 

 

 

 

子猫にとってこの宙に浮いた状態は、お母さん猫と子猫の間に「愛」がなければ、恐くて仕方ない瞬間ですが、「愛」があることで安心で幸せな瞬間になるのです。
「愛」は、恐怖を安心に変えることができます。

 

 

 

皆さんの「愛」で、たくさんの凍りつき、涙、不動状態が、とけて癒されますように。。

 
今日はこの辺りで失礼します(^-^)
寒暖差が大きく、体調管理が難しいです。
皆さま、ご自愛ください。

 

 

 

追伸

メールマガジンをきっかけに、自己成長、変容を目指す当学院の講座受講をご希望される方、またご自身の問題解決のための心理カウンセリングをご希望の方は、メールにて、ご連絡ください。詳細を追ってご連絡いたします。

メール:k.ogawa@jtc-web.jp
小川菊乃

*****

クリックをお願いできると、たくさんの方の目に触れる機会が増えるので、嬉しいです(*^^*)