卒業後の進路

独立開業

日本心理カウンセラー養成学院では、独立開業のために必要な教材や情報提供、カウンセリングルームのレンタル等を行っています。

クリニック、オフィスを開業する場合は店舗づくりや経営、広告宣伝等について当社のノウハウを提供し、開業後もマネージメント、心理カウンセリング上での相談にいつでも応じています。

独立した卒業生の声

信頼関係を築き、一人でも多くの方の笑顔を取り戻したい 柴田 清加さん
2011年9月 東京校卒業

信頼関係を築き、一人でも多くの方の笑顔を取り戻したい!
社会問題を減らすためにも心の学びを広め、中・長期的な活動にも取り組みます!

心因性の病気を抱える娘さんの話を聴いてあげたかった思いから

娘が不登校になり苦しんでいた際、きちんと話を聴いてあげたかったこと、そして自分自身が始めて受けたカウンセリングに疑問を持ったことがきっかけで、心理カウンセラーを目指そうと思いました。

授業では、講師の方々が、苦しむ生徒のために知識と経験を惜しみなく与えてくださいました。過去の苦しみを乗り越え、肯定的に捉え直し、辛い経験を糧としていることを聞き、「自分もきっと大丈夫」という生きる勇気になりました。また、共に学び支えあえる仲間がいることが何より心強かったです。

心理カウンセラーになった今も、自身と向き合うことが大切

初対面でのラ・ポール(信頼関係)の形成を心掛けて心理カウンセリングを行っています。自分自身でクリアできていない問題や課題に気づいたときは、心理カウンセリングに影響が出ないよう克服することが必要だとも痛感しています。

そんな中、声も出せず乖離(カイリ)による退行で歩くこともできず、どこの病院でも治療ができないと匙を投げられていたクライエントさんに出会いました。そんなクライエントさんが心理カウンセリングによって声と笑顔を取り戻し、社会復帰して一人暮らしを始められたことが、とても印象的です。

養成講座受講をお考えの皆様へ

受講しようと決めた瞬間からあなたの人生は大きく変わり始めます!自分自身を知り、気付きを得ることが、よりよい人生のための第一歩です。どうぞ輝く未来を信じて進んで行ってください!

苦しんでいる女性に笑顔になっていただけるよう片づけ以外にも活動の場を広げていきたい 河合 妙子さん
2014年9月 名古屋校 卒業

苦しんでいる女性に笑顔になっていただけるよう
片づけ以外にも活動の場を広げていきたいと考えています。

片づけと心は深く繋がっている

お片づけセラピストとして片づけられないお宅で片づけのレッスンだけでなくカウンセリングもしていましたが、片づけは心と深く繋がっていることを感じていたためより良いカウンセリングをしたかったのがきっかけで受講しました。

心理学は初めてで不安がいっぱいでしたが、講師の方々がいつも笑顔で温かく、全てを受容して下さったので安心して受講できました。受講する度に自分自身の心も浄化されていく感じがして、講座のある日が毎回楽しみでした。

クライエントさんに感謝の気持ちを忘れないこと

社名の通りクライエントさんとラ・ポールを築くことを忘れず、月に2~3回、片づけのレッスンを受けられる方対象で心理カウンセリングを行っています。片づけができず自分を責めていらっしゃるクライエントさんの成長を信じ全てを受容すること、散らかった部屋を見せる勇気を出して下さったクライエントさんに感謝の気持ちを忘れない事は常に心掛けています。

片づけを含む家事がうまくこなせず家族関係も悪化し苦しんでいる女性に笑顔になっていただけるよう、取り戻していただけるよう、片づけだけでなく、女性の為の心理カウンセリング。家事代行、ベビーシッター業など活動の幅を広げていきたいと考えています。

養成講座受講をお考えの皆様へ

自分らしくより豊かな人間としての姿勢を学ぶことができ、より良い人生を送るための学びが山ほど詰まった講座です。私は仕事がきっかけでしたが社会に出る前に学びたかったと心底から思いました。講座受講後は全てが明るく違って見えます。人生が変わります。

お母さん主体の子育て支援の仕組みを作りたい 米田 寿恵さん
2011年2月 京都校 卒業

お母さん主体の子育て支援の仕組みを作りたい
お母さんのココロの支援をして、子育てが少しでも楽になればいいなぁと思います。

学びの中で、心理カウンセラーになろうと思いました

勉強しているうちに、人の心理って面白いなと思ったこと、今まで何の役にも立たないと思っていた自分の経験が役立つかもしれないと感じたことがきっかけで、心理カウンセラーの道を選びました。

養成講座の授業では、それまで「こんなこと思う私はおかしいんだろうか?」と感じていたことも、理論に照らし合わせれば当たり前のことで、なんらおかしくないんだと思えました。また、自分と同じ様に感じている人がたくさんいるんだとわかりました。

「どうにかしよう」としない

カウンセラーとして、クライエント様を害さないこと、クライエント様のペースについていくこと、そして「どうにかしよう」としないことを心掛けています。

カウンセリングを行う中で、最初はほとんどの感情を封印されていたクライエント様がいらっしゃいました。何度かカウンセリングを受けた後「私、○○○が好きだったことを思い出したんです!」と笑顔で言われた時、本当に嬉しかった!!

養成講座受講をお考えの皆様へ

人間の心理は本当に奥が深くて面白いです。様々な理論を学べるので多角的な視点を身につけることができると思います。

一人ひとりが、その人らしく輝けるお手伝いをしていきたい 深沢 智子さん
2006年10月 埼玉校卒業
埼玉県在住

一人ひとりが、その人らしく輝けるお手伝いをしていきたい。
はじめは「さなぎ」でもいつしか優美に舞う"アゲハ蝶"に

私が「心理カウンセラー養成講座」を受けようと思ったのは、マッサージの仕事に携わる中で、クライアントさんの心にもっと深く触れられるようになりたかったからです。受講終了後には自分を大切にするようになり、相手も尊重できる自分になれました。私の使命はクライアントさんひとりひとりが、その人らしく輝いていただくための心のメンテナンスをすることだと考えています。一人でも多くの方がご自身の「輝き」に気づけるお手伝いしていきたいです。

自分に合うバランスのとれた生き方を身につけて欲しい 古井 洋子さん
2006年3月 大阪校卒業
大阪府在住

自分に合うバランスのとれた生き方を身につけて欲しい。
「ありのままの自分でいい」その言葉が人生のお守り。

心理学を学ぶきっかけは、私自身の人間関係の苦しい経験から「人の心の仕組みを知りたい!」と強く思うようになったことです。 心理学を通して知ったのは「今、ここ」の大切さ、自分の存在を感じ、愛おしく感じられることの素晴らしさです。そして、自分に合ったバランスのとれた生きる力を身につけ、前向きに幸せを感じることができるようになりました。そんな実感を、私がそうであったように、よりたくさんの方に知ってもらいたい!と思っております。

その人らしい生き方を見つけるきっかけを与えてあげたい 藤井 克典さん
2002年1月 名古屋校卒業
愛知県在住

その人らしい生き方を見つけるきっかけを与えてあげたい。
現代社会で忘れかけている心の充実。それを取り戻す価値のある仕事です。

私は心理カウンセラーである前に一人の人間として暖かで広い心と、その人の個性をなによりも大切にしていきたいと思っています。
来談者の方がどんなにマイナス面に陥っていても、人は必ずプラスの面、素晴らしい面を持っています。癒され、心にゆとりを持ち、その人自身のプラスの面を引き出していけば、自然に力が生じてきて、自分の個性を生かせるような生き方に出会い、良くなっていくと実感しています。

理学で得られる多くの感動を・・・ 今井 千絵さん
2009年2月 千葉校卒業

理学で得られる多くの感動を・・・
みなさんに暖かい光を照らします。

かつての私の心の中には「怒り」と「孤独感」しかありませんでした。
しかし、「心理カウンセラー養成講座」を学んだ事で、それ以外の感情をたくさん取り戻す事が出来ました。
この素晴らしい講座を皆さんにお伝えしたいです。辛く悲しむ心にはお月さまのような穏やかな光となり、夢を持った前向きな心にはお日様のような暖かい光となって皆さんをそっと照らして応援いたします。

深い部分でのこころの平穏を 野村 麻記子さん
1997年7月 名古屋校卒業

深い部分でのこころの平穏を
学びの体験がありのままを受け入れる勇気をくれた

難病の母との闘病生活から看取り体験を経て、こころとからだの健康への模索が始まり必然に心理学との出会いを得ました。
その学びと気づきのプロセスにより、変えられない現実と、ありのままの自分と真っ直ぐに向き合い受け入れることができました。
深い部分でのこころの平穏を実感できる今、ここに感謝を感じながら、より多くの人が心理学と出会いこころの平穏を手にされることを望んでいます。

就職

当学院でカウンセリング心理学を学んだ卒業生が、各種病院や学校、施設で活躍しています。

心理カウンセリングを実際始めてみると、自分では解決できない問題にぶつかることも沢山あります。そのため、卒業後も永久的に講師の心理カウンセリングを受けられる制度を用意しています。ベテラン心理カウンセラーが豊富な経験をもとに最適なアドバイスをしてくれます。

就職した卒業生の声

クリスチャンカウンセラーとして施設や地域の人達の役に立ちたい 野々川 康弘さん
2003年8月東京校卒業
茨城県在住

クリスチャンカウンセラーとして施設や地域の人達の役に立ちたい。
今の仕事の基礎を学べた経験が今後の夢につながっています。

僕は現在、クリスチャンカウンセラーとして、きぬがわオリーブの里で働いています。ここは従来の心理カウンセリングを土台に、スピリチュアルを融合したカウンセリングを行う場所です。
健康を育むには、精神と魂を統合したカウンセリングが大切。それには基本の傾聴は欠かせません。その土台をこの学校で培えたのは僕の財産です。今後は経験を生かし、施設や地域の人々と交流を図り、カウンセリング理解を少しでも広めていけたらと思っています。

豊かな人生を過ごすためのお手伝いをするのが仕事 畑 晶子さん
2005年10月大阪校卒業
兵庫県在住

豊かな人生を過ごすためのお手伝いをするのが仕事。
「自分が自分であっていい」その気持ちを育みたい。

時代の移り変わりと共に、社会や教育のあり方が問われ、多くの子ども達が身動きの取れない状態に追い込まれています。
心理カウンセラーとして苦しむ子ども達やその親御さんと向き合い、共感し、受け止める事で彼らが"こうあらねばならない"という思い込みや執着を手放し、"自分が自分であっていいのだ"という自尊感情を育み、豊かな人生を過ごすお手伝いができるよう最善を尽くしていきたいと思っています。

心理学を学ぶまでは自分に自信がもてなかった 古川 智子さん
2007年8月東京校卒業
東京都在住

私も心理学を学ぶまでは自分に自信がもてませんでした。
私の使命は自己実現のお手伝い。

カウンセリングの技術を学んだことがきっかけで、現在企業や自治体にて研修講師の仕事を致しております。仕事を通じてたくさんの方と出会う機会がありますが、ご自身のことがよくわからず自らの可能性に気付かないでいる方、そして自分に自信がもてない方がとても多いのです。
私も心理学を学ぶまではそんなひとりでした。だからこそ、そのような方に対し「可能性(使える力)は何か」ということを一緒に探していくことで、自己実現のお手伝いをしていくことが私の使命だと思っています。

現職に活かす

それぞれの仕事の現場で心理学を活かし、豊かな人生の実現につなげていらっしゃる方が、日本各地で活躍しています。

現職に活かしている卒業生の声

今ここで生かされている時間を大切に、今後も人と触れ合える仕事に携わっていきたい 内藤 浩子さん
2013年2月名古屋校卒業
三重県津市 就業支援相談員

今ここで生かされている時間を大切に、今後も人と触れ合える仕事に携わっていきたい。

仕事でステップアップしたい!という思いがきっかけ

仕事でステップアップしたいと思う反面、自分では無理だと思っていたとき、以前から興味を持っていた心理学を学ぶことによって、自分が成長できるのではないかと思いました。

相談しにこられた方の元気で、私も元気をもらっています!

就職支援の相談を受けている中で、一人ひとりの話しに耳を傾け、一歩が踏み出せずにいる方に対して向き合い、寄り添い、時には沈黙の時間も大切にしながら話を聴くことが出来るようになりました。

最初は不安な気持ちでこられた方が、お話をする中で徐々に元気になられ、就職が決まったと報告に来ていただいたときはとても嬉しく、私も元気をもらいました。

養成講座受講をお考えの皆様へ

興味を持ったときが、一歩を踏む出すチャンスだと思います。私もそうでした。自分の考えや行動を変えていくことによって、未来を変えることが出来ると信じます!

日常生活や職場だけでなく将来的には心理学に携わった事をしたい 菊池 千春さん
2013年2月神戸校卒業
大阪府 看護師

日常生活や職場だけでなく将来的には心理学に携わった事をしたい

私に何かできることはないかという思いから

仕事柄、色々な方と関わる機会が多いのですが、悩みを抱えている人も多くいらっしゃいました。子育てや介護がひと段落して、自分の時間が持てるようになったこの機会に心理カウンセリングを学んでみようと思いました。

周囲の方々からの相談事が多くなりました。

職場での多くの関わりにより、以前はストレスを感じることもありました。心理カウンセリングを学び、人と関わることが楽しくなりました。特に変わったことは自分自身を見失うことがなくなり、考えや感情を相手に上手に伝えることができるようになったこと、前向きな考え方ができるようになったことです。

養成講座受講をお考えの皆様へ

講座を通して得たことは、心理カウンセリングの知識はもちろん、色々な職種の方との交流もでき世界が広がったことです。この年齢になってからの勉強は少し気後れするかと不安もありましたが、同年代の方も多く、講座の内容も丁寧でわかりやすく安心して学ぶことができました。少しでも興味があるという方は、気後れせずにまずは体験講座に参加してみてはいかがでしょうか。

あるがままを尊重し、人それぞれの有意義な時間を 長安 幸子さん
2012年3月大阪校卒業
訪問介護員(ホームヘルパー)

あるがままを尊重し、人それぞれの有意義な時間を。

人は誰かと接することで「素晴らしい自分」に気付く事が出来ると私自身実感しました。自分を受け入れる事、認める事、許す事。1人ではなかなか難しい時もあります。多くの人がいずれ経験することになる介護の業界で、その方々のより豊かな生活、人生を少しでもお手伝いできればと「心通わす寄り添う介護」を目指しています。

個性を尊重し、自分らしく過ごしてほしい 新村 綾奈さん
2012年2月横浜校卒業
学童クラブ(学食保育担当職員)

個性を尊重し、自分らしく過ごしてほしい

両親の就労という同じ環境下にあっても、子どもたちは、それぞれ個性があり、それぞれ異なった課題があります。その課題を見つけたとき、私はカウンセリングの学びを思い出します。そして、ひとりひとり表面化されていないところにも目を向け、寄り添うように心がけます。それはまた、保護者に対しても同様です。私の目標は、私と関わる人すべてが、自分らしく過ごし、少しでもその人が生きやすくなるよう、手助けすることです。

生活に活かす

それぞれの生活で心理学を活かし、豊かな人生の実現につなげていらっしゃる方が、日本各地で頑張っています。

生活に活かしている卒業生の声

「子育てに不安を感じて」
34歳女性 主婦

私は6歳になる子供がいます。これからの反抗期がやってくると思うと少し鬱になっていました。
そんなときにTVの特集で、当学院を知り、体験入学をしてみました。「子供の心を育てる」という理念に、非常に共感して入学を決めました。
P.S 私は子供が生まれてから仕事を辞めてしまったこともあり少し寂しい生活だったけど、お茶する友達ができたもの良かったです。

「自立する必要性を感じたことがきっかけです。」
45歳女性 主婦

結婚して、もうすぐ20周年を迎えますが、夫婦中は円満とは言えない生活でした。
そんな中、、結婚生活に終わりがくるときがくるかもしれないと思い手に職がつけられるスキルをネットで探していたところ当学院を見つけました。
当学院を選んだのは、やはり就職・独立支援が他校より優れていると感じたためです。
結果、全てを学んで思ったことは、受講して良かったと思えたことです。それは夫婦生活が前より上手くいくようになった気がするからです。
人(旦那)の心理を理解して、上手く事を運ぶ、そんなことが漠然とではありますが、分かった気がしました。
これが私にとっては何よりもの収穫でした。

まずは体験してみませんか?無料体験説明会