2019.09.05 お知らせ 投稿者:JTC-礒田修幸

JTCマンスリーコラム[バックナンバー]《vol.20》~男親の助け~

日本心理カウンセラー養成学院

マンスリーコラム《vol.19》~本当の気持ち~

★月1回★
小川菊乃の『あなたのココロに届けたいメッセージ』

——————————-

日本心理カウンセラー養成学院

講師・心理カウンセラーの小川菊乃です。

 

 

強く、優しく、しなやかに、愛を持ち続けるためのヒントをお届けしたい… そんな気持ちいっぱいで綴っていきたいと思っています♪

 

 

今月も、最後まで読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・

皆さん 残暑が続き、まだまだ暑い毎日ですね。
それでも、朝晩は過ごしやすくなりました。
夏の終わりは、妙に寂しい気分になる方も多いのではないでしょうか(^-^)

今日は男親についてです。
私の人生を振り返った時、人生の大事な場面で父親が登場してくれていました。
特に思春期以降ですね。
父の知らない会社に就職すると言うと、どこで調べてくるのか、その会社をしっかり調査していたり、恋愛で大きく足を踏み外しそうになると、普段は無関心な父親が登場して軌道修正されました。
その頃は、うるさいなぁと反発心がありましたが、同時に安心を感じていたように思います。
肝心なところでは出てくるんだ。と自由がない窮屈さと同時に守られている安心を感じていたように思います。
現実の両面を正しく見ることの大切さや、世の中には、自分の力量に合わせ、これ以上は踏み込んではいけないラインがあるんだなということを学んだように思います。

社会でぶつかりながら痛い目にあって、そして、一つずつ乗り越えることで学んでこられた方もたくさんいると思います。
私も痛い目にあって、恥ずかしい思いをして学んだこともたくさんあります^_^

逆に、全部怖くて、やりたいこともチャレンジできずに過ごしてきた方もあるでしょう。
社会と対峙し、力強く生きるのに、父性は大きな助けになると思います。
本当にマズイ時は、本気で止めてくれる人がいるから、チャレンジできるのではないでしょうか。
もちろん、あれもこれもダメというのは、チャレンジすることすら発想できなくなってしまいますが…

人生に希望を見出せないと、生きる甲斐が見つけられませんね。
人生に希望を見出すには、現実へのチャレンジと実際の体験がとても大切だと痛感する、今日この頃です。
さぁ 皆さんは、現実へのチャレンジとして、まずは、最初の第一歩!
何をやりますか?
楽しみですね(^^)

 

追伸

メールマガジンをきっかけに、自己成長、変容を目指す当学院の講座受講をご希望される方、またご自身の問題解決のための心理カウンセリングをご希望の方は、メールにて、ご連絡ください。詳細を追ってご連絡いたします。

メール:k.ogawa@jtc-web.jp
小川菊乃

*****

クリックをお願いできると、たくさんの方の目に触れる機会が増えるので、嬉しいです(*^^*)