2020.12.03 投稿者:JTC-礒田修幸

JTCマンスリーコラム[バックナンバー]《vol.35》~避けられない脅威~

日本心理カウンセラー養成学院

マンスリーコラム《vol.35》~避けられない脅威~

★月1回★
小川菊乃の『あなたのココロに届けたいメッセージ』

——————————-

日本心理カウンセラー養成学院

講師・心理カウンセラーの小川菊乃です。

 

 

強く、優しく、しなやかに、愛を持ち続けるためのヒントをお届けしたい… そんな気持ちいっぱいで綴っていきたいと思っています♪

 

 

今月も、最後まで読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・

 

一気に寒くなりました。
今年もあと1か月を残すところとなりましたね。
紅葉狩りはまだもう少し楽しめそうです^ - ^
まだの方は、ソーシャルディスタンスを忘れずに、お近くの紅葉を楽しみませんか?(^^)


先日、避けられない脅威について学びを深める機会がありました。  
自分でも気づかないうちに、神経系が何かに攻撃されていると感じているわけです。そして、いつの間にかサバイバル反応が出てしまっているのです。


今のコロナ禍も、正に避けられない脅威ですね。
実態がつかみにくいわかりにくい脅威です。


「最近、特に変わったことはなく、家族と暮らし、みんな元気で、仕事もおかげさまでそれ程コロナの影響は受けず変わりないのですが、何か身体が重くて、急に泣きたくなったりするんです…」
この様なお話しが増えてきていると感じます。


何より、私自身も何か重~くなりやすいです。
これは、避けられない脅威の影響かもしれません。


沈んでいて、なかなか元気の出ない小さな子をみたら、共感しながらも少しずつ、「いないいないばぁ」や変顔したりなど、ちょっとした遊びに誘い気持ちを少しずつ調整しようとする方が多いかと思います^_^


大人の中にも、この小さな子がいます。
脅威を感じると出てきます。


大人になると、その子に気づき調整するのは、その人自身になってきますね。
無視していると、1人で調整が難しいところまで落ちてしまいます。


毎日の日常の中で、こまめに気にかけ調整してあげましょう。
寒くなると外に出たくなくなってきて、ますます落ちていきやすいです。
私も、家の中でもいいから、暖かくして、ちょこちょこ動き回ろうと思ってます^_^

 

 

追伸

 

 

メールマガジンをきっかけに、自己成長、変容を目指す当学院の講座受講をご希望される方、またご自身の問題解決のための心理カウンセリングをご希望の方は、メールにて、ご連絡ください。詳細を追ってご連絡いたします。

メール:k.ogawa@jtc-web.jp
小川菊乃

*****

クリックをお願いできると、たくさんの方の目に触れる機会が増えるので、嬉しいです(*^^*)