2020.12.10 投稿者:JTC-礒田修幸

JTCメールマガジン[バックナンバー]《vol.276》~ほっこり~小沢美恵より

日本心理カウンセラー養成学院 メールマガジン

《vol.276》~ほっこり~小沢美恵より

★週一回★ こころがうるおう心理学・マメ知識

——————————-

日本心理カウンセラー養成学院

講師・心理カウンセラーの小沢美恵です。

日常にスグ役立ち、そしてこころがうるおう心理学・マメ知識をお届けしています。
今日も、最後まで読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・

 

先日の電車の中での出来事です。

2歳前くらいの男の子を連れたお母さんが、私の目の前の席に座っていました。


男の子はじっと座っているのに飽きたのか、車内を歩き回りたくて…
少し歩いては、お母さんに捕まってしまいます。するとぐずってお母さんの手を振り解いてまた歩き始めます。
でも、危ないですから、お母さんにすぐ捕まって、またぐずって…の繰り返しです。


男の子は歩いている時には、「見て見て!」と言わんばかりに、周りの人に笑顔を向けます。その笑顔が可愛くて、私も思わず笑顔になりました。


そして、ふと横に座っていた若い女性を見ると、やはり満面の笑みで男の子にアイコンタクトを取っています。
その女性の笑顔にも、私はあたたかい気持ちになりました。


しばらくすると、お母さんは男の子に根負けしたのか、席を立ち、ドア付近のスペースのある方に移動して、男の子の手を繋いで歩かせてあげることにしたようです。

すると今度は、近くに立っていた青年が男の子に気づき、しゃがみ込んでその男の子と遊び始めました。そして、その親子が電車を降りるまで、青年は男の子と遊んでいました。


何気ない昼下がりの電車の中での風景ですが、コロナで我慢や自粛や不便で疲弊しているこの時期に、自由な男の子にも、男の子を守りながらも迷惑をかけないように寄り添うお母さんにも、そして、その親子を見守る周りの方々のあたたかい眼差しにも、とてもほっこりさせていただいたひと時でした。


この男の子はいずれ、電車の中では周りに迷惑をかけずにじっと座っていなければいけないことを学ぶでしょう。


でも、今はみんなに愛され守られていることをいっぱい感じて欲しいと思いました。



そして、お母さんは大変です。一人で頑張らなくては…と思ってしまうこともあるかと思います。



でも、時にこんな風に思わぬ助けがくることもあるのですね。^_^
本当にほっこりでした。


追伸

メールマガジンをきっかけに、自己成長、変容を目指す当学院の講座受講をご希望される方、またご自身の問題解決のための心理カウンセリングをご希望の方は、メールにて、ご連絡ください。詳細を追ってご連絡いたします。

メール:m.ozawa@jtc-web.jp

小沢美恵

 

心理カウンセリング(有料)のご案内、お申込はこちらから↓
http://jtc-web.jp/support/

*****

 

 

 

クリックをお願いできると、たくさんの方の目に触れる機会が増えるので、嬉しいです(*^^*)

↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村