2020.12.17 投稿者:JTC-礒田修幸

JTCメールマガジン[バックナンバー]《vol.277》~人は苦悩する生き物~小川菊乃より

日本心理カウンセラー養成学院

JTCメールマガジン

《vol.277》~人は苦悩する生き物~小川菊乃より

★月1回★
小川菊乃の『あなたのココロに届けたいメッセージ』

——————————-

日本心理カウンセラー養成学院

講師・心理カウンセラーの小川菊乃です。

 

 

強く、優しく、しなやかに、愛を持ち続けるためのヒントをお届けしたい… そんな気持ちいっぱいで綴っていきたいと思っています♪

 

 

今月も、最後まで読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・

 

皆さん ぐっと寒くなってきました。
これだけ寒くなってくると、暖かいうちに少しでも年末の掃除をしておけば良かったと思ってしまいます^_^


数年前にきいた言葉で今でも胸に残っている言葉があります。



「僕は負けるとわかっている勝負でもやる時がある」という言葉です。これは何気ない会話の中できいた言葉なのですが、時々、思い出します^ - ^



これはどういう意味なのかなぁ?

人によっては、「負けるとわかっている勝負はやらない」という人もいるだろうなぁ。

負けるとわかっている勝負でもやることの意義は何なんだろ?

心理カウンセラーとして、その心とは?
好奇心がわきます^ - ^




心理カウンセラーになって3、4年した頃は、「心理カウンセリングとは何なんだろう?」これに引っかかる時期があり、ロジャーズ理論の研究者でもあるベテランの心理臨床家の先生に通う時期がありました。

私はいつも、こんな風に何かに引っかかっては自分をみつめる。何かに引っかかってはみつめる。
これをずっとやってきたように思います^_^



私だけでなく、心理学を学ぼうと思う方々は、きっとみんなそんな感じかなぁと思っています。

人は苦悩する生き物だそうです^ - ^
そして、その苦悩する姿をさらけ出しても、慌てない、逃げ出さない、余計なアドバイスをしない人と、その苦悩を分かち合いたい生き物だそうです。



もうすぐ年末年始ですね。

どうか皆さまの苦悩が、少しでも軽くなりますように…

 

追伸

メールマガジンをきっかけに、自己成長、変容を目指す当学院の講座受講をご希望される方、またご自身の問題解決のための心理カウンセリングをご希望の方は、メールにて、ご連絡ください。詳細を追ってご連絡いたします。

メール:k.ogawa@jtc-web.jp
小川菊乃

*****

クリックをお願いできると、たくさんの方の目に触れる機会が増えるので、嬉しいです(*^^*)