2021.02.04 投稿者:JTC-礒田修幸

JTCマンスリーコラム[バックナンバー]《vol.37》~性格のせいではない~

日本心理カウンセラー養成学院

マンスリーコラム《vol.37》~性格のせいではない~

★月1回★
小川菊乃の『あなたのココロに届けたいメッセージ』

——————————-

日本心理カウンセラー養成学院

講師・心理カウンセラーの小川菊乃です。

 

 

強く、優しく、しなやかに、愛を持ち続けるためのヒントをお届けしたい… そんな気持ちいっぱいで綴っていきたいと思っています♪

 

 

今月も、最後まで読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・

 

皆さま
早いもので、今年も1か月が過ぎもう2月です。
バレンタインチョコレートが出始めてますね。


最近はがんばった自分やお友達にチョコレートをあげたりするようで、便乗して私も美味しいチョコを買おうかなぁなんて思っています(^^)



「がんばっている人たち」といえば、沢山の方々が浮かびますが、今年はやっぱり、コロナ禍の影響を大きく受けている方々が浮かびます。



それから、子育てするお母さん。
上手く子育てできず、苦しむお母さんたちです。



思わず子どもを叩いてしまう
大泣きする子を放置してしまう
自分の子なのにどうしてもかわいいと思えない
お母さんなのにいつも泣いて落ち込んでばかりで子どもと遊んであげられない


こんなお母さんたちは、皆さん、「私はお母さん失格です」とおっしゃいます。


だけど、それは違います!



子育てが上手くやれないのは、お母さんの人格のせいではないのです。



お母さんの性格の問題ではなくて、お母さんの過去の記憶の問題であることが多いです。



適切に対処すれば、その苦しみから解放されます。



そして、普通に子どもと接することができるようになってきます。



子どもが愛せないのではなくて、愛そうとすると、無意識に沢山の記憶が蘇り、身体の反応が出てきてしまうのです。



その記憶と反応を、整理して落ち着かせることができるのです^ - ^



あなたの中に新しい地図を一緒に作っていきたい…
いつも思います。

 

追伸

 

 

メールマガジンをきっかけに、自己成長、変容を目指す当学院の講座受講をご希望される方、またご自身の問題解決のための心理カウンセリングをご希望の方は、メールにて、ご連絡ください。詳細を追ってご連絡いたします。

メール:k.ogawa@jtc-web.jp
小川菊乃

*****

クリックをお願いできると、たくさんの方の目に触れる機会が増えるので、嬉しいです(*^^*)