2021.03.04 投稿者:JTC-礒田修幸

JTCマンスリーコラム[バックナンバー]《vol.38》~死に向かって生きる~

日本心理カウンセラー養成学院

マンスリーコラム《vol.38》~死に向かって生きる~

★月1回★
小川菊乃の『あなたのココロに届けたいメッセージ』

——————————-

日本心理カウンセラー養成学院

講師・心理カウンセラーの小川菊乃です。

 

 

強く、優しく、しなやかに、愛を持ち続けるためのヒントをお届けしたい… そんな気持ちいっぱいで綴っていきたいと思っています♪

 

 

今月も、最後まで読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・

 

皆さま
まだまだ寒い日もありますね^ - ^
緊急事態宣言もなかなか解除のタイミングが難しそうです。


最近は、死に向かう家族とどう向き合うか…というお悩みを伺うことが増えた気がいたします。
または、死を迎えた家族亡き後、どう生きていけば良いのか…というお話しもありますね。


少子高齢化の日本なので、介護の問題や両親が亡くなるというお話しは増えると思います。


死というものは、誰にも平等に訪れる恐いものです。やはり、動物にとって死は恐怖で、恐怖である死に向かって生きる本能を発揮しています。

私の親や祖父母は、女性は結婚したら仕事をしないという考え方で、親に従わないといけないと思っていた私は、高校生の頃、一生懸命に勉強するのが馬鹿らしくなりました。
どうせ一生懸命勉強して働いたって、辞めなくてはいけないと思うと、やる気をなくしてしまいました。


だけど人の人生はわからないですね。
今、勉強して働いてる私です。
そして、結婚もしています^_^


私たちはどうせ死ぬのですが、どうせ死ぬからとやる気をなくして生きるには、人生80年は長いです。


その間に何が起きるかもわかりません。


そして、生きる本能はそう簡単にはなくならないです。


どうせ死ぬからも真実ですが、どうせ生きるしかないのも真実です(^^)


だったら、あなたはどう生きますか?


生きることはそう悪くないと思います^ - ^
世の中、結構いい人も多いです。

 

追伸

 

 

メールマガジンをきっかけに、自己成長、変容を目指す当学院の講座受講をご希望される方、またご自身の問題解決のための心理カウンセリングをご希望の方は、メールにて、ご連絡ください。詳細を追ってご連絡いたします。

メール:k.ogawa@jtc-web.jp
小川菊乃

*****

クリックをお願いできると、たくさんの方の目に触れる機会が増えるので、嬉しいです(*^^*)