2021.03.11 投稿者:JTC-礒田修幸

JTCメールマガジン[バックナンバー]《vol.285》~10周年~小沢美恵より

日本心理カウンセラー養成学院 メールマガジン

《vol.285》~10周年~小沢美恵より

★週一回★ こころがうるおう心理学・マメ知識

——————————-

日本心理カウンセラー養成学院

講師・心理カウンセラーの小沢美恵です。

日常にスグ役立ち、そしてこころがうるおう心理学・マメ知識をお届けしています。
今日も、最後まで読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・

 

最近は春らしくなってきましたね。東京では桜ももうそろそろだそうです。

私は今まではあまり実感がなかったのですが、今年は花粉症で顔が赤く腫れて痒くてたまりません…(><)

ところで…
この3月で娘が摂食障害になり、私がカウンセリングを受け始めてちょうど10年になります。

そして、偶然にもこの10周年の時に、あるきっかけで、私が当時約一年の間、娘のことや自分自身の気づき、家族のことなどを書いていたブログを発見しました。

懐かしくて最初から読み返してしまいました^^;


当時は今とは比べものにならないくらいの苦しい毎日であったはずですが、私のブログはユーモアたっぷりに、娘や家族に起こった出来事をどこかポジティブに捉えようとしています。
そこがかえって、当時の苦しみや不安に押しつぶされないように、笑いに変えて一生懸命強がっていた自分を感じます。

そして、言葉の端々に
「 完全に手放せました…」とか「はっきりと気づきました…」とか、どこか早く「完全」になりたいという思いが感じられます。ここを乗り切れば…、ここさえ克服すれば…、全ては完璧になる!という幻想を抱いて、そういうものだと当時は思っていたみたいです。


そして、カウンセリングの中での発見や、心の働きとはかくなるものか!という新しい学びは
当時の私にはとにかく新鮮で、苦しみながらもワクワクしていた気持ちも感じ取れます。


10年経った今、私は当時の私にとっても愛着を感じます。よく頑張ってきたと褒めてあげたい気持ちになりました。必死だった娘の様子も今では微笑ましいものとなりました。


今の私が当時の私に伝えてあげたいこともあります。当時のカウンセラーさんがおっしゃっていたことですが、
「 心の成長は永遠のジャーニーみたいなものですよ 」ということ。


あのときは意味がよく分からなかったけど、心の旅はどこに着地するかは分からないし、生涯着地点はないのかもしれないということです。
人間は変化し続けていくものであり、意識して生きていく限り、一生成長していくものですね。


だから、「 心配しなくても焦らなくても大丈夫だよ。今の調子でいけば10年後にはあなたが想像すらしていない自分自身になっているから。」と伝えたいかな…と思いました…


が、やはり当時、それを伝えたところで、分からなかっただろうな…、そんなものだな…と思いました^_^

 

 

追伸

メールマガジンをきっかけに、自己成長、変容を目指す当学院の講座受講をご希望される方、またご自身の問題解決のための心理カウンセリングをご希望の方は、メールにて、ご連絡ください。詳細を追ってご連絡いたします。

メール:m.ozawa@jtc-web.jp

小沢美恵

 

心理カウンセリング(有料)のご案内、お申込はこちらから↓
http://jtc-web.jp/support/

*****

 

 

 

クリックをお願いできると、たくさんの方の目に触れる機会が増えるので、嬉しいです(*^^*)

↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村