2021.04.01 投稿者:JTC-礒田修幸

JTCマンスリーコラム[バックナンバー]《vol.39》~信念と現実の狭間~

日本心理カウンセラー養成学院

マンスリーコラム《vol.39》~信念と現実の狭間~

★月1回★
小川菊乃の『あなたのココロに届けたいメッセージ』

——————————-

日本心理カウンセラー養成学院

講師・心理カウンセラーの小川菊乃です。

 

 

強く、優しく、しなやかに、愛を持ち続けるためのヒントをお届けしたい… そんな気持ちいっぱいで綴っていきたいと思っています♪

 

 

今月も、最後まで読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・

 

皆さま
もうすっかり春ですね^ - ^
桜を楽しんでますか?

春の華やかさに内面が追いつかず、そのギャップに調子を崩す人もしばしばです。
ゆっくり内面が環境に慣れてくるのを待ちましょう^_^少しずつ、エネルギーが出てくると思います。


最近、あの人はどうしてるかなぁ?この人はどうかな?と思うことがあります。


そんな時に、偶然、その人の近況を耳にしたりすると嬉しくなります。


卒業生の方々も、学院の学びをそれぞれに仕事に活かしたり、人生に活かしてくださってるのが嬉しいです^ - ^


時々仕事の中で、信念と現実の狭間で心理カウンセラーとして立ち位置に迷うことがあります。
そんな時は、心理カウンセラーの役割は、合理性や理論で評価したり裁くのではなく、現実や秩序を見失わず、だけど、できる限りその人を理解し、その人の身になることだと思い返すようにしています。


裁きは他の分野の方々がやってくれます。
私のやるべきことは何かな?といつも立ち戻るようにしています。


世の中は評価に満ちています。
現実を推し進めるのに、評価がなくなることはないでしょう。


だからこそ、学院ではできる限り評価を小さくして、安心安全の場を提供し続けたいと願います。


家庭もそんな場のひとつかもしれません。
子どもたちも、家の中が安心安全なら、評価だらけの世の中にもチャレンジしていけると思います^ - ^

 


追伸

 

メールマガジンをきっかけに、自己成長、変容を目指す当学院の講座受講をご希望される方、またご自身の問題解決のための心理カウンセリングをご希望の方は、メールにて、ご連絡ください。詳細を追ってご連絡いたします。

メール:k.ogawa@jtc-web.jp
小川菊乃

*****

クリックをお願いできると、たくさんの方の目に触れる機会が増えるので、嬉しいです(*^^*)