2020.11.19 投稿者:JTC-礒田修幸

JTCメールマガジン[バックナンバー]《vol.274》~まだ残る反応~小川菊乃より

日本心理カウンセラー養成学院

JTCメールマガジン《vol.274》~まだ残る反応~小川菊乃より

★月1回★
小川菊乃の『あなたのココロに届けたいメッセージ』

——————————-

日本心理カウンセラー養成学院

講師・心理カウンセラーの小川菊乃です。

 

 

強く、優しく、しなやかに、愛を持ち続けるためのヒントをお届けしたい… そんな気持ちいっぱいで綴っていきたいと思っています♪

 

 

今月も、最後まで読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・

 

皆さん 11月も半ばを過ぎましたね。
毎年、この時期は当学院の受講生さんがチャレンジされる心理カウンセラーの資格試験の時期になります。


半年、または1年の学びを終えて、心理カウンセラーとして活動していく思いを胸に、皆さま緊張を乗り越え、仲間と助け合いながら、頑張っておられます。
まだ終わってませんが、本当に皆さん良くがんばっておられ、十分やりましたよ(^^)とお伝えしたい気持ちでいっぱいです。
たとえ、思うような結果が出なくても、今回はいろいろな事情で途中でチャレンジをやめていたとしても、あなたの価値が下がるなんてことは決してないですね。


大人のあなたがインナーチャイルドとつながり、「あなたの価値は下がらない」としっかり伝えてあげてください。
そして、頭だけの納得でなく、身体まで安心するようサポートしましょう。もし、1人で難しければ、カウンセリングの場をインナーチャイルドのために用意してあげてもいいかもしれません。



今回の経験が、未来のチャレンジを躊躇する記憶として心の中に刻まれてしまいそうな方は、インナーチャイルドとしっかりつながり、安心感をどこかで感じながら、今回の経験を受け止め、統合していくことが大切です。それができれば、過去の出来事として記憶は整理され、未来に影響を与える反応を出し続けることはないと思います^ - ^



嬉しい時も苦しい時も、あなたのインナーチャイルドを1人にしないことが大切です。



アダルトチルドレンの回復に大切なのは、過去の辛かった経験を詳細に思い出し、泣きながら語ることではなく、過去の経験によるストレス反応が、今もなお、ちょっとしたことをきっかけに出てきてしまうことに、自己調整できるようになること。
これが大切なポイントです。

 

 

追伸

メールマガジンをきっかけに、自己成長、変容を目指す当学院の講座受講をご希望される方、またご自身の問題解決のための心理カウンセリングをご希望の方は、メールにて、ご連絡ください。詳細を追ってご連絡いたします。

メール:k.ogawa@jtc-web.jp
小川菊乃

*****

クリックをお願いできると、たくさんの方の目に触れる機会が増えるので、嬉しいです(*^^*)